カリフォルニアパティオ

BBQ ステーキディナー

7th August 2008

BBQ ステーキディナー

ガスグリルでステーキを焼いたら、他に比べるものがないほどおいしいでしょう。お肉の味が忠実に残り、また均等に熱が入るガスグリルで調理すると、完璧な焼き加減のステーキが出来上がります。

BBQ ステーキディナー

材料

  • ステーキ用ビーフ
  • 塩・コショウ 味を見て

調理手順:

冷凍の肉を使用する場合は、調理する前の晩に冷蔵室に移し完全に解凍しておきます。焼く前に解凍したお肉に塩・コショウを適量ふり、ラップをして室温まで戻します。

ステーキ

調理する5分〜10分前に点火し、ガスグリルを十分に温めておきましょう。グリルにステーキ肉を乗せて、中火で片面5分〜7分、お肉の厚みと焼き加減の好みに合わせて調理します。

BBQ ステーキ

おいしいステーキに仕上げる重要ポイント!!
グリルからお肉を引き上げて、5分〜10分程度ウォーミングラックで休ませて下さい。BBQのお肉を上手に仕上げるコツは、焼き上がり後に少し休ませることです。もちろん短時間でお肉は冷めませんし、むしろ熱が伝わって丁度いい具合に火が通るのです
BBQのお肉を上手に仕上げるコツは、焼き上がり後に少し休ませることです

さあ、いよいよ出来上がりです!
次の写真は、ステーキとごはん、BBQサーモン、フェタチーズサラダとパスタです。
これこそ、正真正銘のカリフォルニアパティオBBQディナー!
BBQ ステーキディナー

This entry was posted on Thursday, August 7th, 2008 at 4:10 am and is filed under バーベキューレシピ. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. You can leave a response, or trackback from your own site.

チーフ奥村のブログ


エリック・ハラデレック
はじめまして。カリフォルニアパティオCEOのエリック・ハラデレックと申します。私の母国アメリカでは、日本のみなさまと同じようにBBQが親しまれています。アメリカでは20年前にガスBBQが私たちのライフスタイルの一部になり、今では一家に一台、みんなが好んで使っています。ガスBBQは簡単で便利です。私は日本にガスBBQの料理をはじめ、その楽しみ方を紹介していきたいと考えています。きっと、日本のみなさまにも楽しんでいただけると確信しています。