カリフォルニアパティオ

BBQに関するアンケートで、男性がパワーと戦っていることが明らかに!

22nd September 2008

BBQに関するアンケートで、男性がパワーと戦っていることが明らかに!

bbq レシピ

夏のBBQの背後に、その夏の日常を支配できるかどうか男性が戦っている、という原始的な激しいジェンダー闘争が見られるようです。最新のアンケート調査によると、BBQのテリトリーを支配し料理の大半を行うのは男性である、と男女両方が認めているにもかかわらず、実際にBBQを進行しているのは誰か、という議論が存在するのです。
更に著しい回答として、三分の二の女性が、男性がBBQを支配したい理由は、アウトドア料理で注目の的になりたがっているのではないか、という疑問を持っていることです。この女性達は、男性が意欲的な背景に正真正銘のエゴが存在していることを疑っているのです。

しかし、心理コンサルタントによると、根本的原因はもっと歴史的で、BBQの支配は、太古からの火への執着がもとになり、男性がBBQを支配したいと願う強迫観念、そして現在の社会的権利を与えられた女性のパワー復活の試みと同等だといえるそうです。

社会が健康的で安全になるに従い、更に「文明化」され、政治的に安定し、男性として、もともと備わっているが抑制されていた部分を表現する必要がでてくるのです。BBQは、男性が目新しい道具への気持ちを満足させ、かつて行っていた洞穴での儀式を再現する数少ない機会だということなのです。

bbq料理 レシピ
現在、男性が合法的に火遊びをする機会はBBQしかありません。有史以前は火が生命を左右する資源であったことから、炎を支配するものが女性を支配していました。何百年/何千年と時が過ぎ、「BBQ動物」と称される現代の男性は、まだ過去の狩猟民族としての血が騒ぎ、BBQの前で筋肉を動かしているのです。

男性のBBQに対する愛は明確です。女性の2/3が「BBQをしようと最初に言い出すのは、男性である」と回答しています。回答結果は更に、バーベキューでいつもと違った料理をしたがる傾向にあるのは男性で、その後家庭のキッチンでも、アウトドアで成功した料理を自信を持って作る、と続きます。

しかしながら、女性がほとんど全てのきつい仕事や準備を任されている現実があり、その結果「BBQ動物」の成功があるようですが、実際にはそのきつい仕事や準備には気づかないようです。78%の女性が食料品の買い出しに行き、又86%の女性がバーベキューの計画後、ほとんど調理の下準備をしているようです。

アンケート結果

男性の回答

● バーベキュー調理をほとんど行うー85%
● 調理の下準備を行うー38%
● バーベキューの買い出しは女性が行くー48%
● バーベキューへ誰を招待するか女性が決めるー37%
● バーベキューをやろうと言うのは、自分だー56%
● いつもと違う料理を試してみたいー51%

女性の回答

●バーベキュー計画後、女性が下準備をほとんど行うー86%
● バーベキュー調理を男性がほとんど行うー68%
● 男性はバーベキューで注目の的になりたがっているー67%
● 買い出しのほとんどをしているー78%
● 調理の下準備を男性が行っているー14%

This entry was posted on Monday, September 22nd, 2008 at 9:47 pm and is filed under バーベキューグリルの事実. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. You can leave a response, or trackback from your own site.

チーフ奥村のブログ


エリック・ハラデレック
はじめまして。カリフォルニアパティオCEOのエリック・ハラデレックと申します。私の母国アメリカでは、日本のみなさまと同じようにBBQが親しまれています。アメリカでは20年前にガスBBQが私たちのライフスタイルの一部になり、今では一家に一台、みんなが好んで使っています。ガスBBQは簡単で便利です。私は日本にガスBBQの料理をはじめ、その楽しみ方を紹介していきたいと考えています。きっと、日本のみなさまにも楽しんでいただけると確信しています。