カリフォルニアパティオ

BBQエチケット —よいホスト(BBQ主催者)になるには?

24th September 2008

BBQエチケット —よいホスト(BBQ主催者)になるには?

BBQエチケット
BBQを計画している方は必見です。
「完璧なBBQ主催者」と周りから賞賛されるためのエチケットをご紹介します。

★ シトラスのキャンドルをたけば、虫除け効果抜群です。甘いお菓子やデザート、飲み物を用意している場合は、特に必要でしょう。竹の庭用たいまつを用意しシトノネラ油を入れれば、虫除けと竹のたいまつのいい雰囲気が照明となり一石二鳥でしょう。

★ 何人のゲストがくるかしっかり把握し、全員が座ることのできる数の椅子を用意しましょう。アウトドア用チェアや組み立て式の椅子があれば、庭を整然と保つこともできるでしょう。

★ 誰がどこに座るかという計画を立てるときには、自分は必ずキッチンのそばに座るようにしましょう。家に出入りするときに、いちいちゲストを気にして移動したくないでしょうし、またゲストを押しのけるなんて、論外です。

★ 午後のBBQを予定している場合は、日陰になるスペースを十分確保することも大切です。

★ 氷水の入ったピッチャーを常に用意しておきましょう。暑い日のBBQなら必須でしょう。ビールやワインを飲み続けるのもいいですが、脱水症状を起こす前に、十分な水を摂る必要があります。水を注いだコップを常に用意することは、健康にもつながります。

★ 多くの人が賛同すると思いますが、生温いビールは最悪です。家の中の冷蔵庫への往復が面倒なら、バケツなどに氷水を張り飲み物を冷やしておくことをオススメします。

★ 典型的な「サンデーロースト」をBBQでする場合、イギリスでは伝統的にホストがお肉を切り分け、各自のお皿に取り分けてから配る習慣があります。しかしフランスでは対照的で、ホストがお肉を切り分けるのは、勝手なことをさせないという態度の現れで、ゲストに対する侮辱と考えられています。フランス人のゲストがいる場合は、くれぐれも間違えないよう・・・。

★ 夜のBBQは、あらかじめ照明のことを考えた方がいいでしょう。ゲストの顔さえ見えないなんて、最悪ですから。

★ あらかじめゲストの食事制限や食習慣などをチェックし、恥ずかしい間違いを避けましょう。例えば、ベジタリアンのゲストがレタスしか食べるものがなかった、なんてことになるより、しっかり用意をすればベジタリアンの人も、他のゲストも楽しめるメニューがあるはずです。

★ BBQのステキな香りも、実は日曜日の夕方ゆっくりDVD鑑賞をしているご近所の人にとってはあまりステキな香りではないかもしれません。風向きを考慮し、BBQの煙を避けるのも手ですが、一番簡単な解決方法は・・・ご近所の人を招待することです!

This entry was posted on Wednesday, September 24th, 2008 at 7:26 am and is filed under バーベキューマイスター. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. You can leave a response, or trackback from your own site.

チーフ奥村のブログ


エリック・ハラデレック
はじめまして。カリフォルニアパティオCEOのエリック・ハラデレックと申します。私の母国アメリカでは、日本のみなさまと同じようにBBQが親しまれています。アメリカでは20年前にガスBBQが私たちのライフスタイルの一部になり、今では一家に一台、みんなが好んで使っています。ガスBBQは簡単で便利です。私は日本にガスBBQの料理をはじめ、その楽しみ方を紹介していきたいと考えています。きっと、日本のみなさまにも楽しんでいただけると確信しています。