カリフォルニアパティオ

2009年5月のオートキャンパー雑誌がハンディを紹介

27th April 2009

2009年5月のオートキャンパー雑誌がハンディを紹介

ガスバーベキューグリル ハンディ

記事の文はこちらです。

「バーベキューは楽しいけれど、炭の準備と後片付けが大変でねえ」という人は多い。確かにそれはある。

炭をおこすのは慣れればさほど難しくないが、後片付けの面倒なのには変わりはない。炭は地面に埋めても消えないし、消えないどころか草が根から燃え始めて山火事になることもある。そこで、田〇正〇ではないが「やっぱりガスだね」ということのあなる。

日本では低圧ガスカートリッジ、いわゆるカセットガスボンベはブタンが主体で、低温用にプロパンやイソブタンが混合されたモデルもあるでれど、アメリカのようなプロパンの小型ボンベはない。アメリカの小型バーベキューグリルはこのプロパンを使用するモデルが主体でアメリカやカナダで使ったことのある人もいるだろう。

今回、カリフォルニアパティオがリリースしたのは、このアメリカタイプのガスバーベキューグリルで、キモはオプションでカセットガス用のアダプターあ用意されていることだ。

これで炭の後片付けに煩わされることなく、バーベキューが楽しめる!というワケだ。燃料をコンビニエンスストアで買えるというのもいい。

This entry was posted on Monday, April 27th, 2009 at 6:47 pm and is filed under カリフォルニアパティオのニュース. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. You can leave a response, or trackback from your own site.

チーフ奥村のブログ


エリック・ハラデレック
はじめまして。カリフォルニアパティオCEOのエリック・ハラデレックと申します。私の母国アメリカでは、日本のみなさまと同じようにBBQが親しまれています。アメリカでは20年前にガスBBQが私たちのライフスタイルの一部になり、今では一家に一台、みんなが好んで使っています。ガスBBQは簡単で便利です。私は日本にガスBBQの料理をはじめ、その楽しみ方を紹介していきたいと考えています。きっと、日本のみなさまにも楽しんでいただけると確信しています。